選択の痕跡

音楽・テクノロジー・哲学

SpotifyをTwitterでシェアしたい時に、ツイートに曲名とアーティスト名を自動で入れる方法

f:id:shogomusic:20200426132123g:plain

※2020/4/26 追記
この記事を参考にしていただければ、こんな感じでツイートできます。
若干記事内容とツイート文言が違いますが、このように自分で好きな文言に変更することもできます。

やり方がわからなかったり、自分なりにアレンジしたいがうまくできない等あれば、お手伝いできますので、問合せフォームもしくはTwitterでご連絡いただければと思います。

 

皆さんは何で音楽を聴いていますか?

自分は主にSpotifyを使っています。

Spotifyには結構満足しているのですが、積み重なっている小さなストレスがひとつありました。

それはiPhoneからTwitterでシェアしたい時に、普通の方法でツイートすると、リンクだけになってしまうということです。

なぜこの仕様なのか不明で、PCだと問題なかったりと謎が深いため、諦めていたのですが、最近少し面倒ですが、解決方法がわかりましたので、まとめておきます。

(2019/12/08 追記)
ここから自分が記事作成当初に考えた方法が記載されていますが、その後より簡単な方法を教えていただきましたので、当記事の下部に追記しました。
とにかく簡単な方法が知りたい方は、こちらだけ読んでいただければよいかと。

※2019/3/17時点。環境は以下。
 IOS:12.1.4(iPhoneXS)
 Twitter公式アプリ:7.43.1
 Spotify公式アプリ:8.4.97

そもそも何が問題か?

まずリンクだけのツイートだと何が問題かというと、大きく2つあると思います。

  1. 正式な曲名やアーティスト名を打つのが面倒
  2. 検索性が悪い

1については、ツイートに曲名やアーティスト名を載せたいときに、いちいちSpotifyの画面を目で見て打つ必要があります。

間違いに気を付けながら打つのは非常にストレスでした。

2については、リンクだけでもTwitterカードがちゃんと表示されるTwitter公式アプリ等なら、問題ないのですが、そうでない場合は、リンクだけしか表示されないので、一体何がツイートされているのか分かりません。

具体的にはTwilogで過去ツイートを見たい場合には、リンクだけのツイートはもはや何だったか、わざわざSpotifyにアクセスしないと分からくなってしまいます。

twilog.org

 

ブラウザからツイートすれば、自動で曲名とアーティスト名が入力される

ということで、解決策です。

一言でいうと、ブラウザから無理やりツイートすれば、やりたいことが出来ました。

キャプチャを使って、普通にツイートする場合との違いも分かるように説明します。

 

まずは普通にNative Rapperをツイートします。右上の三点リーダーを押します。

f:id:shogomusic:20190317135747p:plain

 

すると「シェアする」があるので、こちらを選択。

f:id:shogomusic:20190317135811p:plain

 

そこに「Twitter」があるので、こちらを選択。

f:id:shogomusic:20190317135834p:plain

 

これでツイート出来るので、簡単なのですが、このやり方だと、リンクしかツイート出来ません。

「アーティスト名を打ちたいけど、このアーティストのスペルなんだっけ?」となった場合には、わざわざSpotifyに戻って、「Naitive Rapper」の文字を目で打つ必要があります。間違えるとアーティストにも失礼ですし、地味に神経を使う作業です。

f:id:shogomusic:20190317140059p:plain

 

そこで、ここからが 解決方法です。

先ほど「Twitter」を選択した「シェアする」画面にて、

「リンクをコピー」を選択します。

f:id:shogomusic:20190317140051p:plain

 

すると、「クリップボードに貼り付け済み」となり、リンクがコピーされている状態になります。

f:id:shogomusic:20190317140117p:plain

 

この状態で、ブラウザを立ち上げます。

自分はSafariを使っているので、Safariで試しています。

何でも大丈夫だとは思います。

f:id:shogomusic:20190317140127p:plain

 

上段にURLを打ち込む欄があるはずなので、ここに先ほどコピーしたリンクを貼り付けます。

f:id:shogomusic:20190317140137p:plain

 

この状態でキーボード欄の「開く」を押すと、いくつか謎のリダイレクトを経るのですが、最終的に、以下のようにブラウザで、Spotifyの画面が表示されるはずです。

ここで画面下部からツイートします。

f:id:shogomusic:20190317140152p:plain

f:id:shogomusic:20190317140650p:plain

 

すると以下みたいに、リンクだけでなく、アーティスト名も自動で入力されました。

この例はアーティストのツイート例でしたが、曲であれば、その曲名も自動で入力されます。

f:id:shogomusic:20190317140201p:plain

 

曲の場合はこんな感じです。

f:id:shogomusic:20190317140204p:plain



ということで、問題が解決できました。

本当はもっと楽にやりたくて、iPhoneの「ショートカット」アプリ等でもっと自動化できないかと試してみたのですが、うまくいかずこの方法を使うことにしています。
もし、他にもっと便利な方法を知っている方がいましたら、是非教えていただけると、とても嬉しいです!!!

 

(2019/11/10追記)

大分今更感はありますが、当記事、意外と多くの方に観ていただいているようなので、追記しておきます。
上記手順で可能ではあるものの、そもそもSpotifyが対応してくれば解決じゃない?と思って、この記事を書いた3/17にオフィシャルTwitterアカウントに要望を出しています。
以下の通り、どうやら担当チームまで認識はされたようなのですが、11/10現在対応されていないのが現状です。
まぁ明らかに対応の優先度が下げられているのだろうと思いますので、もしこの記事を読んで、こんな面倒なことやってられるか!と思った方は、ぜひSpotify側に要望を出していただければ!
たくさん要望が集まれば、対応してくれるかも。

 

                  
(2019/12/08 追記)
上記追記後、以下の通り、自分がうまく出来なかったショートカットを利用しての更なる効率的なツイート方法を教えていただきましたので、紹介させていただきます。
こちらのほうがめちゃくちゃ簡単です。前準備さえすれば、SpotifyTwitterからツイートするのと、ほぼ変わりません。

※2019/12/08時点。環境は以下。
 IOS:13.2.3(iPhoneXS)
 Twitter公式アプリ:8.3
 Spotify公式アプリ:8.5.34.644

ライムさん(@raim_nowplaying)のツイートのリンクから、ショートカットをダウンロードしていただき、
そのまま使っていただければ、このままでもめちゃくちゃ便利になるのですが、
上記のツイートから、細かい点ですが、以下の点を自分がアレンジしたショートカットも作りました。

  • "曲"をツイートする場合と、"アルバム"をツイートする場合で、ツイートの文言が若干変わるため、その分岐を追加。
  • ツイート時の定型文を少しアレンジ。
  • 自分の環境だと、この記事で紹介されているバグのせいか、ショートカットからのツイートが出来なかったため、「共有」の処理に変更。

こちらで簡単にツイート方法を説明します。

 


アルバム「午後の反射光」に収録されている、「遠視のコントラルト」の曲についてツイートしたいとします。
右上の三点リーダーを押します。

f:id:shogomusic:20191208092334p:plain

 

このような画面になるはずなので、「シェアする」を選択。

f:id:shogomusic:20191208092341p:plain

 

通常、Twitterでツイートしたい場合は、「Twitter」を選択すると思いますが、
そうすると、リンクだけしかツイートされないので、
「その他」を選択します。

f:id:shogomusic:20191208092348p:plain

 

すると以下のキャプチャのように、"共有シート"と呼ばれる画面が立ち上がります。
ここから、追加したショートカットを選択しますが、
ショートカットを共有シートから利用するのに、難しくはありませんが、ひと手間必要なので、以下の記事などを参考にしてください。

sma-otasuketai.jp

f:id:shogomusic:20191208092407p:plain

 

その後、ショートカットが自動で動き、以下のように再度共有シートが開かれます。
そこで、「Twitter」を選択。

f:id:shogomusic:20191208092435p:plain

 

これだけで、ツイート画面に到達です。
こんな感じになります。他にも色々書いてありますが、ポイントは
"曲名" by "アーティスト名" from "アルバム名"
というような形で自動で文言が出来上がることです。

f:id:shogomusic:20191208103710p:plain

この文言は自分でショートカットを編集すれば変更可能です。
細かいですが、この形だと、例えば、シングルの「遠視のコントラルト」に収録された「遠視のコントラルト」をツイートしようとすると、曲名とアルバム名が被ってしまうので、そのあたりは改良の余地ありかもしれません。


上記に少し書きましたが、アルバムだと少しツイートの文章が変わるので、「午後の反射光」でやってみます。
やり方は同様です。

f:id:shogomusic:20191208092419p:plain

詳細は割愛しますが、以下のようになります。
"アルバム名" by "アーティスト名"
という形です。

f:id:shogomusic:20191208092430p:plain

 

ショートカットを活用するというアイデア自体はあったものの、うまく実現できていなかったので、教えていただいたライムさん(@raim_nowplaying)には、ひたすら感謝しかありません。
ショートカットは自由度が高いので、皆さんも色々試してみてください!
こうしたほうがもっといいよ!みたいなものがあれば、是非教えてください!!